お知らせ

2024-07-03 11:51:00
6月の出来事

皆様、こんにちは!

7月に突入してからすでに3日も経過してしまいましたね😲

気温も日差しも強い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

 

さてタイトル通り【身の毛もよだつ6月の出来事】をひっそり記録に残しておこうと思います。

6月中旬、作業後に帰社した従業員2名が数日前に出来た全身の赤い発疹に悩ませれ、そのせいで不眠なんだと嘆きながら常に「かゆい~」と全身ポリポリ掻いていました。

私Sも「それは痒そう~すこし冷やしたら痒み治まるのでは?」と共感しつつ、どこか他人事で話を聞いていました(笑)

 

数日後・・・動画撮影に同行する旨、代表から指示があり、現場では私Sもせっせと枝木の運び出しを手伝い、長袖長ズボン汗だくで無事に終了!!!

かと思いきや帰社から少ししてから体のあちこちがチクチクと痒くなり気のせいかな?と思いながら就寝。

 

翌日の土曜休み、、、朝起きると全身に赤い発疹に出現、あわせて痒みのオンパレード。

Google先生で調べると同じ症例画像が沢山掲載されていました。

のちに、2名が痒みを訴えていた現場の話を他人事で聞いたあの日は、毛虫が多く出現していたようです・・・(笑)

 

日に日に痒みが増し、発疹も広がって我慢できなくなったので、、、皮膚科へ受診。

(自分自身も同じ症状に見舞われ気持ちが十分に解りました😢ごめんなさい)

お医者さんも、「今年は毛虫が大量発生してますもんね~💦」と塗り薬と飲み薬の処方。

案の定、Google検索どおりチャドクガによる発疹でした。

 

毛虫の毒針は風で舞いやすく、木の近くを通ったり、衣服の着脱時などで簡単に炎症が起き広がってしまうそうです。(もちろん作業していたので納得です)

神経毒であるので軽視せず早めに病院での受診が良いそうなので皆様もお気を付けてお過ごしください。。。

ちなみに洗濯機での水洗いは毒針毛を拡散させてしまうので50度以上のお湯で洗うかスチームアイロンが有効だそうです。

 

今回なんとも厄介な皮膚炎になってしまいましたが体を張った勉強と従業員への尊敬の気持ちになりました。

現在、薬のおかげで搔きむしり跡が残るだけにまで落ち着きました。

今後また辛い日が訪れないことを切に願いながら、日々暑い気温・日差し・虫・高所・刃物道具など

身の危険と隣合せで常に現場に出ている戦士達のサポートに徹したいと思います💪

 

この日記を読んでくださった同業者様も日々お疲れ様です。

お時間あれば先日アップした動画含め、各SNS動画もぜひご覧いただけますと嬉しいです!

ではまた!


1